失敗しない退職代行サービスの選び方とおすすめ代行業者を紹介!弁護士&労働組合監修のみ激選

退職代行サービス

先に結論をまとめると

  1. 退職時のトラブルを回避するため合同労働組合か弁護士事務所の運営業者を選ぶべき
  2. 退職110番:労働問題専門の弁護士法人が運営なので未払い金請求や慰謝料請求など各種請求・交渉に完全対応
  3. 退職代行ガーディアン:とにかく安い費用で即日辞められる
  4. 弁護士法人みやび:弁護士事務所の退職代行サービスでグループに社労士がいるので労災申請など複雑な案件も対応

先に結論を書いていますが、退職代行サービスでも労働組合や弁護士などバックのしっかりした業者を選ばないと円満退職はまず無理です。

ただ辞めるだけなら民間業の退職代行サービスでもOKだが法的な対応を求めるなら労働組合や弁護士事務所が運営している業者を選ぶべきでしょう。また料金に至っては民間も弁護士対応でもさほど変わらないか、弁護士対応のところが少し高い程度ですが確実に辞められる、法的な対応をしっかりとしてもらえる点を考えると決して高いものではありません。

 

また悪徳な退職代行サービスだとただ辞めさせるだけでその後の対応は粗末なことがありトラブルに発展することも多いです。

本記事で紹介している業者は未払いの残業代や、有給消化、パワハラによる慰謝料請求など複雑な案件にも対応しており自分が納得し徹底的に戦って会社を辞めたいという方が利用すべき代行サービスのみを紹介してます。

退職代行サービスを選ぶときの重要なポイント

 

退職代行サービスを選ぶポイント

  1. 法的な交渉がしたいなら民間業ではなく弁護士事務所もしくは労働組合による業者であるか
  2. 未払い給与・残業代・損害賠償などを請求するなら必ず弁護士に依頼
  3. 労働組合の退職代行なら安価で法的な交渉も一部可能
  4. 料金(相場は3万円~5万円程度)
  5. 連絡がスムーズに行える対応かどうか(LINEが使えるのがベスト)

以上のポイントを押さえている業者であればまず悪徳な代行業者に当たることはありません。

 

非弁業者は避けるべき!弁護士監修かチェックは必須

退職代行を利用するときにしっかりと確認すべきなのか「非弁行為」です。

非弁行為とは弁護士でない者が報酬を得る目的で、弁護士にのみ認められている行為を行うことを指します。

まず退職代行業者には民間業者と弁護士事務所、また最近では労働組合が監修しているところがあります。

民間業者を利用する際には、サービス内容が非弁行為に当たらないか注意が必須です。

 

ただ辞めるだけでいいというのであれば民間を利用されても良いですが、未払いの給与・残業代の請求や有休消化の取得申請、損害賠償請求などを弁護資格がないものが行うと非弁行為に当たるので、これらの対応をしてもらえません。

 

また引きとめを受けた際のも民間の場合は非弁行為となるので、退職が受理されずトラブルに発展したり、再び会社に戻らなければならないとなり余計気まずい思いをすることもあるので非弁業者の利用は注意が必要です。

 

基本的に退職を申請すれば会社は受理するのが一般的ではありますが、会社や立場によってはこれらがうまくいかないところもあります。そのために退職を代行してくれる専門の業者がいるわけですので、確実に円満に納得した形で辞めたいのであれば弁護士や労働組合が運営している業者を選ぶのが最も確実であります。

非弁業者と弁護士対応の退職代行サービスの費用の差について

費用に関しては非弁行為をおなっている業者や民間業は3万円が相場。

弁護士事務所が運営している業者であれば5万円程度かかります。

5万円代となると少し高いと思われる人もいると思いますが、弁護士に個人で相談し法的処置などを行ってもらう場合は10~20万円は余裕でかかります。

また最近では労働組合がバックにある業者など中には3万円程度と料金を抑えた業者も出てきているので、金額で選びたい方はここら辺の相場は目安にしておきましょう。

弁護士・労働組合運営の安心確実の退職代行サービス激選まとめ

本記事では特におすすめの弁護士が退職代行を行ってくれる退職代行サービス3社を紹介しています。

弁護士・労働組合運営の退職代行サービス

  1. 退職110番:労働問題専門の弁護士法人が運営で確実な退職代行サービス・未払い金請求や慰謝料請求など各種請求・交渉に完全対応
  2. 退職代行ガーディアン:東京都労働委員会認証の法適合の法人格を有する合同労働組合が運営の退職代行・全国対応
  3. 弁護士法人みやび:弁護士事務所の退職代行サービスでグループに社労士がいるので労災申請など複雑な案件も対応

 

退職110番

対応特徴 ・労働問題専門の弁護士法人が運営なので確実に辞められる
・面談不要で即日対応!出社せずに済むケースあり(詳細
・未払い金請求や慰謝料請求など、各種請求・交渉に完全対応
対応雇用 正社員・非正規雇用者・アルバイト・パート
費用 一律43,800円(税込)
安心制度 ・全額返金制度あり
・秘密厳守で面談不要
・全国対応!いつでもどこからでもお申し込み可能
・会社とのやり取り不要
対応地域 全国
公式サイト https://aoba.lawyer/taishoku110/

退職110番は労働問題専門の弁護士法人が運営する退職代行サービスであるので、未払いの給料の請求や残っている有給休暇の申請、また不当な働かせ方やパワハラにおいての慰謝料の請求など細かい対応がすべて賄えます。

 

料金は正社員、非正規雇用、アルバイト、パートすべて一律となっています。

対応申し込み後は会社とのやり取りは一切不要なのでリスクなく確実に辞めたい!泣き寝入り退職ではなく貰うべきものや戦うべきところでしっかり対応した業者を選びたい方にお勧めです。

退職代行ガーディアン

対応特徴 ・東京都労働委員会認証の法適合の法人格を有する合同労働組合が運営する退職代行
・労働者のために運営されている組織のため【簡単/低価格/確実】である
・365日24時間いつでも即日対応(詳細
対応雇用 会社員・アルバイト・パート
費用 一律29,800円(税込)
安心制度 ・LINEで無料相談が24時間いつでも可能
・即日出社なしで退職可能、会社や上司へ連絡不要
・東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合が行うので違法性なく安心・確実に退職
・秘密厳守で面談不要
・全国対応!いつでもどこからでもお申し込み可能
・雇用、年齢、地域関係なく料金一律、追加料なし
対応地域 全国
公式サイト https://taisyokudaiko.jp/

退職代行ガーディアンはとにかく低価格で確実に退職したい方にお勧めです。

労働者のために運営されている組織の労働組合が運営する代行業者であるため、手続きも簡単で即日対応してもらえ、また料金が安いのでお金をあまりかけずに済みます。

ただ違法性の高いトラブル、慰謝料、損害賠償などの交渉などの込み入った手続きは弁護士のような職務規定がないため対応が難しいです。

とにかく安く今すぐ辞めたい、会社と闘いたくないという方にお勧めと言えるでしょう。

弁護士法人みやび

対応特徴 ・弁護士事務所の退職代行サービス
・損害賠償請求、残業代請求、退職金請求、有休消化などの交渉可能
・他弁護士事務所様と違いグループに社労士もバックにいるので労災申請など複雑な案件も対応
・LINEにより24時間無料相談可能(今すぐ無料LINE相談する
・出勤不要で即日円満退職が可能、会社とのやり取り一切不要(最短即日対応)
対応雇用 正社員・非正規雇用の会社員
費用 着手金:55,000円(税込)
オプション費用:回収額の20%(残業代・退職代など)
実費:郵送料など
安心制度 ・全国対応!24時間いつでもどこでもLINEで相談&対応
・会社とのやり取り不要で最短即日円満退職
・通常困難な損害賠償の席旧対応も可能
対応地域 全国
公式サイト https://msm.taishoku-service.com/

弁護士法人みやびは弁護士事務所が退職代行サービスを行っているので、難しい案件でも法に則って対応してくれます。

損害賠償請求交渉、残業代請求交渉、退職金請求交渉、有休消化交渉だけでなく難しいとされる労災や慰謝料の請求などの対応をしているので、パワハラやいじめ、過剰な労働時間などでうつ病などを診断されておりより深刻な方への対応がしっかりしています。

料金はやや高めではありますが、損害賠償請求が確実であれば手元に残るものの方が大きいでしょう。
とりあえず相談したいという方のためにLINEで24時間無料相談を行っているので、今すぐ相談したい方にもおすすめです。

最短申し込んだ即日対応してもらえるので、翌日から一切会社に関わることなく円満退職することもできるので、状況が深刻な方やとにかく早急に対応してしかるべき対処をしてもらいたい方への利用がぴったりです。

会社を辞めたいなら弁護士、労働組合が運営の退職代行サービス

いかがだったでしょうか。

民間の業者であると結局辞められずに不快な思いだけが残って働き続けることになったり、会社から損害賠償を訴えられるといった大きなトラブルに発展する事例もあります。

退職代行サービスの選び方でも「確実」に辞めることができ、またパワハラや違法な労働で身体を壊している、未払いの給料や残業代がある場合は弁護士が運営してい退職代行サービスは必須です。

また労働組合が運営している退職代行サービスだととにかく費用が抑えられ、民間業と違い対応が弁護士法に則って代理人が交渉してくれるので確実に辞めることができます。

会社を辞めたいのに辞められない。そんな人のために退職代行サービスがあるわけです。

自分が苦しいと悲鳴を上げていて、このページにたどり着いたのであればまずは気になる代行業者に相談してみましょう。

弁護士・労働組合運営の退職代行サービス

  1. 退職110番:労働問題専門の弁護士法人が運営で確実な退職代行サービス・未払い金請求や慰謝料請求など各種請求・交渉に完全対応
  2. 退職代行ガーディアン:東京都労働委員会認証の法適合の法人格を有する合同労働組合が運営の退職代行・全国対応
  3. 弁護士法人みやび:弁護士事務所の退職代行サービスでグループに社労士がいるので労災申請など複雑な案件も対応

 

タイトルとURLをコピーしました