新卒入社できたのに1年未満で2回転職した末路 | 人生厳しくなるのか体験談を語る

就活・転職体験談

新卒で入った不動産企業を3カ月未満で辞めて2社目は人材業界で半年で退職。1年未満で2回も転職した体験談と失敗から学んだ就活について書いています。

 

結論を先に言いますと3回目の転職の時に既卒・第二新卒向けのエージェントを利用して今いるIT企業の営業部で腰を据えられています。

 

転職って悪い意味で焦って入った会社やトントン拍子ですぐに採用されるような会社は続かない。

しっかり自己分析して長く働ける会社かどうかその会社の雰囲気や年齢層、職種への適正度など見ていかないと同じことを繰り返します。

転職活動が不安な既卒や第二新卒、自分みたいに転職を繰り返して履歴書が不安な20代が使うべきエージェントについてはコチラに詳細書かれてます。

新卒で入った最初の会社を3か月で辞めた理由

大学時代の就活でかなり早い段階で決まった就職先でしたが入社して3か月未満で辞めました。

もちろん有給も失業保険も貰えない期間しか働いてないので3か月無駄にした感じでした。

辞めた理由がノルマのきつさと、2~3年働いている先輩の仕事内容を見て将来性を感じないと感じたから。特に後者はモチベーションダダ下がりしました。

 

3年働いても全く同じような仕事してるの?この作業の繰り返し?って。

 

その淡々とした仕事が好きなら合ってるんだろうけど…。

 

職場環境とか先輩は良くしてくれていてて企業自体もそこそこ大きなところだったので待遇面はむしろ恵まれていて最初の1か月間の研修や実習期間とかはそれなりに楽しめたんだけど実務に取り掛かった2か月目以降からどんどん鬱っぽくなってました。

 

このあたりから同じ部署の先輩と仕事終わりに辛いのを愚痴ってて辞めたい気持ちを漏らしてました。

正直これ絶対やらない方がいい。同じ職場(世間)にいる人に反抗・反対的な発言しても「そんなことないよー頑張ろう」とか「まだ入って数か月で辞めたら次からきつくなる」とか言ってこちら側の意見を真っ向からねじ伏せてくる。そら同じ職場の人間が辞めたいとか言い始めたらとりあえずは説得して辞めない方向に持って行くのは当然。

でもこの時の自分は辞めてもいいんだよって同調してくれる人に相談すべきだった。

余計に気持ちが辛くなってどうしたらいいか分からなくなったのと、こんなに早くから辞めたいって思うことにすごく強い罪悪感みたいなのを感じて会社に行くのが辛くなってました。

結局3カ月ほどで辞めたけど。

2社目は面接1発合格で決まったから入った

2社目は人材系の会社だったのですがなんか古風な感じで、1人すごく苦手な人がいたのと職場もその人を野放しにしている感じでとにかく人間関係にストレスを感じてました。

1社目よりもきつい環境だったのですが1回転職してるのでせめて1年は頑張ろうと決めて入ったのでなかなかやめられず、でも精神的に来ると1週間でも長く感じ結果的に半年で退職しました。

 

この時学んだのが焦って転職し、とりあえずブランクを空けたくなくて決まったところにすぐに入った点。

面接は1回で終わり、ほんとに最初から採用する気満々で条件とかのすり合わせみたいな面接でした。

 

大体2週間で決まって、決まった当初はこんなすぐ決まるってラッキーだけどなんか怖いなとは思ってたけど、合わなければすぐ辞めてもいいと考え入社。最悪履歴書に書かなくてもいいかなって簡単な思いで入ったのですが、入ったら入ったでなかなかな辞めさせてくれないような会社でメンタル病みました。

 

新卒で1年未満に転職して感じたこと

転職すると新卒同期みたいな友達感覚で損得勘定なしの付き合いできる仲間もいない。
新しい環境でもすっと馴染める立ち振る舞いもわかってくるし2回目以降の転職の心理的ハードルが下がる。
でも職を失ってから転職活動をすると焦りからどんどん質の悪い会社に流れてしまうのもある。

こういう失敗を防ぐためにエージェントを利用するってすごく大事なんだなって思う。

自分で案件を探さなくてよく、キャリアコンサルタントに経歴とか実績とか、学歴とか後興味のある職種・業務とか相談していくうちにわかってきてそこから自分と相性の良い企業求人をいくつか持ってきてくれる。
もちろんその中で興味がわいたものだけ受けたり、無ければ全部受けなかったこともあったので、探すこととを会社を吟味して受けるか選ぶ行動はかなり楽になった。
自分一人だと客観的な見方ができないため思い込みによる相性違い、見当違い、レベル違いな会社に受けてしまって全然採用されない、またはその逆で良いカモにされる。
これってホントに時間の無駄です。
エージェントって無料で利用できるので利用して転職活動の補佐に使うのはありだけど意外と使っている人がいないのも事実なんじゃないかなと思います。
いくつか併用してエージェント使ってみたけど20代で職歴が不安、転職活動がうまくいかないと躓いて前に進めないならまずは専門分野のアドバイザーに相談すべきです。
おすすめのエージェントについてはコチラを参考に。

末路は自分で決める

結局はエージェントを利用して何とか長く働けそうな会社に入れたので、絶望に落ちずに済みました。

ただ2社目を辞めてからニート期間があったので、その時はほんとにきつかった。

社会不適合者だと思ったしもう死んだ方がいいんじゃないかって考える毎日なのと、実家に戻ってきてしまって居心地が悪くて早く家を出たい気持ちもあり転職活動再開した。

 

自分一人で闇雲に探したらまた失敗するし、ハロワを使ってもほんとに詐欺会社?ってい位求人票は良いこと書いてほんとのところは酷いというところもあったので二度と利用しないです。

 

それに比べてここで紹介しているエージェントはブラック企業は徹底排除、また職場内でハラスメント行為がないかもエージェント側の職員が定期的に調査してるみたいで質の悪い企業もなかったし、たまたま自分がIT業界に目を付けたのもあったけど職場環境が若くて自分と似たように中途採用で働いている人たちも多い会社を紹介してもらったりしました。

自分と似た境遇の人たちがいる職場って馴染みやすかったので、こういうダメな経歴とかも話してみると意外と相性の良い会社に出会えるきっかけになると感じました。

タイトルとURLをコピーしました